・ 「全日本写真連盟 西部本部」TOP 
支部紹介・(鹿児島県) 奄美支部
.
◆奄美支部 (あまみ)
支部長:福山由美子 (0997−53−1379)
指導者:川田吉博
例会日:毎月、第1・3、日曜日、概ね9時〜16時の間。 
場所:会長宅(奄美市内)、及び、月2回の撮影会会場(島内各所)が月例会を兼ねています。


◆6月に奄美大島に発足した新しい支部です。新会員を募集しています。新しくデジタルカメラを始めた方、今よりもう一段レベルアップを考えている方など、写真に興味のある方はご連絡ください。ベテラン指導員が丁寧に指導しています。
◆地域の行事に積極的に参加することによって、「豊かな地域作り」にも活動しています。
◆現在、支部の会員数は少ないのですが、皆さん和気あいあいの中で活動を楽しんでいます。
 第1・第3日曜日に限らず、行事や各種イベントなどに積極的に出かけて撮影を楽しんでいます。

◆月例会では写真についての合評や、撮影ポイントの情報交換、撮影機材に関するテクニックや意見交換などをしてレベルアップに務めています。
◆月2回の撮影会をして作品つくりの実践を勉強しています。撮影会は海や森などの風景写真や、地域の祭りや伝統行事などを撮っています。
 流し撮りや夜間撮影など撮影テクニックを身に付けて作品つくりに生かしています。

◆主な年間行事
 (5月・総会・懇親会、手広海岸サーフィン大会撮影)、(6月・宇検親水公園で川のある風景の撮影)、(7月・シーカヤックin加計呂麻撮影、秋名の農作業撮影)、(8月・奄美まつり撮影、会長宅にてプリントについて勉強)、(9月・大瀬海岸の朝日の撮影、八つ野の森で奄美の森撮影)、(10月・小学校運動会にて流し撮りの勉強、加計呂麻島の風景撮影)、(11月・嘉徳で秋の野山撮影、笠利町で月のある風景撮影)、(12月・名瀬市内にて伝統工芸の撮影、金作原で原生林の撮影)、(1月・笠利町で朝日を撮影、名瀬の街角の撮影)、(2月・大勝の桜マラソン撮影、大和村フォレストポリスで自然の撮影)、(3月・油井岳にて風景撮影、西古見で夕陽の撮影)など
写真・文字・図形情報には全て著作権があります。
著作権者の承諾なしに、無断で他の電子メディアや印刷物に転載したりすることはできません。